ボディケア 美容と健康のために


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ボディケア > ボディケア方法

ボディケアには人それぞれのポイントがある

私がボディケアで一番気を使っているのは疲労回復です。疲れが溜まってくると、翌日も体がダルいじゃないですか?ん…年ですかね^^;

ボディケアの基本は自分の体質を知ること

同じ人間でも人によって体質が違うため、ボディケアの方法も異なります

たとえば、乾燥肌と脂性肌の人ではスキンケアの方法が違って当然です。デパートの化粧品売り場などでは、肌チェックができるので、相談してみるのも良いですね。

ちなみに、乾燥肌の人は保湿が大切。化粧水でパックしたり工夫をしましょう。これに対し脂性の人は、まめに洗顔し、毛穴のつまりを防ぎましょう。こうすることでニキビの予防になります。

ボディケア用品は自分に合うものを選ぶ

自然派指向の私は、できるだけ混ざりっ気のない、天然成分を多く含んだ物を使うようにしています。化学性のスキンケア成分、香料は肌への刺激性があるので、気をつけましょう。その成分に反応すると赤くなったり、痒みが出ます。

化学成分を含んだシャンプー、化粧品を使っても、全然大丈夫!と思っている人でも、数年たってから体に影響が出る場合があります。これは、その成分が体へ蓄積したためです。

また、自然派志向の人も、化粧品選びには気をつけるポイントがあります。天然の成分を多く含み、防腐剤が入っていなければ安心ダ!と考えるのは当たり前かもしれませんが、その天然成分にアレルギー体質であれば体のトラブルになります。新しい化粧品を選ぶ際はパッチテストをしましょう。

ボディケアはこまめに続けよう

ボディケアは、こまめに長く続けられるような簡単な方法である必要があります

専門にボディケアをする人は別ですが、普通の生活をしている人が、ボディケアに2,3時間もかかるのは大きな負担です。短時間でできるボディケア方法を見つけるか、お風呂の時間を利用するなど、工夫すると良いでしょう。

関連するページ

ボディケア方法

体の悩み解決方法

ボディケア用語

↑このページの上へ