習慣とは


ダイエット方法 ネタ本


HOME > メンタルケア > メンタルケア用語辞典 > 習慣とは

習慣とは

あなたが何かで、行き詰まったとき、思い出していただきたい言葉があります。それは「習慣」です。

習慣には、いくつかの意味があります。が、ここでお伝えしたい意味は「後天的に習得し比較的固定して、少ない努力で反復できる行動様式」これです。

才能を補うモノ

人はいろいろな才能を授かり、この世に生を受けます。多くの天賦を与えられることもあれば、望んだとおりに恵まれないこともあります。

そのとき、私たちに与えられた選択肢は2つあります。1つ目は、不得意な分野は避け、得意な分野で生きていくということです。

もし自分に得意分野と思えるモノがあるならば、その道をを追求すべきです。はじめは望んだ道でなくとも、得意なモノであれば、必ずや大成します。

2つ目は、「得意なものがない」もしくは「〇〇はそんなに得意ではないかもしれない」という状況に追い込まれたとき、その分野で生きていくならば、才能を持っている人と同等か、それ以上の努力を積み重ねる必要があります。

おそらく、2つ目の道は険しいものとなるでしょう。そう簡単にゴールは見えてこないと思います。そのとき「習慣」という言葉の意味を思い出してください。


習慣とは後天的に習得し比較的固定して、少ない努力で反復できる行動様式です。何かを習慣化すれば、後天的であっても、少ない努力で続けることができるのです。1日30秒でも1分でもいい。細く長く続けること。それが成功への近道です。

中学の頃、あまり成績の良くなかったヤツが、1日3個の英単語を暗記するという目標を設定し、最終的に某有名国立大に合格しました。大学がすごいとは言いません。しかし、人には無理だと言われたことを成し遂げたという点を見るならば、とても参考になると思います。


ダイエットも同じです。遺伝として太ってしまうことは、ほとんどないそうですが、子供の頃から習慣化してしまった、家庭内のクセといのは、なかなか抜けないものです。

そして、このサイトでは、食事の工夫にと運動によるボディメイクを提案しています。運動が苦手な人には、面倒なこともあるかもしれません。

そんなときは、短い時間でもいいです。ダラダラと適当に1時間やるよりも、のびのびと楽しん10分間、体を動かす方が効果があります。細く長く、習慣としてみてください。続けることで、あなたの心も体も変わります。

コンテンツ一覧

メンタルケア用語

メンタルケア方法

↑このページの上へ