うつ病(鬱病)とは


ダイエット方法 ネタ本


HOME > メンタルケア > メンタルケア用語辞典 > うつ病(鬱病)とは

うつ病(鬱病)とは

うつ(鬱)とは、心が晴れ晴れしないこと。気がふさぐことをいいます(辞書)しかし、ただの「うつ」ではなく、「うつ病」という病気の場合には、単に心が晴れないばかりか、自分の心をコントロールできないことをいいます。

自己否定と躊躇を繰り返す場合がおおく、悪循環に陥りやすいです。本人に自覚症状がない場合があるので、周囲の人のサポートが必要です。初期症状の段階で、キチンと薬を服用すれば、早期に完治するようです。

「あの人ってすごいよね!」「しっかりしてるよな〜」なんて言われる人でも、うつ病になることがあります。ふだんは明るくても、一人になったとき、実は精神的なバランスを崩している人もいるのです。

まわりの人の評価、「強い」「弱い」は関係ありません。本人にしかわからないこともあるのです。もし、これを読んでいるあなたが、「うつ病かもしれない」と思われるなら、恥ずかしいことではないので、どうぞ病院へ行ったり、友人、家族に相談してください。

病院に行くこと、友だちに相談することは、勇気がいるかもしれません。しかし、人なんだから、みんな完璧じゃない。弱音を吐いても良いんです。強さ、弱さ、すべてをひっくるめて、それが私たちなんだと思います。

コンテンツ一覧

メンタルケア用語

メンタルケア方法

↑このページの上へ