モデルや女優さんがストレッチをするワケ


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエット運動 > ストレッチ(柔軟体操)の基礎知識 > モデルや女優さんがストレッチをするワケ

モデルや女優さんがストレッチをするワケ

女優やモデルを仕事にしている人は、必ずと言って良いほど、ストレッチをやっています。こういう「見られる仕事」をする人が、ストレッチをやるのには、もちろん理由があります。その理由は・・・

ストレッチをする理由1 表現力が豊かになるから

以前、ダイエットステーション(旧サイト名)に某劇団員の方からメールをいただきました。その方のお話によると、「ストレッチや柔軟体操をすると演技に表現力が出る」と教わったそうです。たしかに・・・動きが柔らかく、優美な人、歩き方が綺麗な人には自然と目が行きますよね^^

ストレッチをする理由2 体が若々しくなるから

柔軟をすると、体が温かくなります。これは、血流が良くなっている証拠。すると、細胞が活性化し、新陳代謝がよくなります。肌は若々しくなり、張りとツヤが出てくるでしょう。現代人は、運動不足になりがち。これでは、新陳代謝が悪くなって、老化が進んでしまいます…。

ストレッチをする理由3 「肩こり」「冷え性」「便秘」「頭痛」に効くから

自律神経って聞いたことありますか?体の働きを支えている、交換神経や副交感神経が、これにあたります。この自律神経というヤツは、ストレスの影響を受けやすく、ちょっとしたことで、バランスが崩れます。すると、「肩こり」「冷え性」「便秘」「頭痛」などの症状があらわれます。もし、あなたに思い当たる節があるなら、要注意。ストレッチは、体をリラックスさせる働きがあるので、自律神経を、正常な働きに戻してくれるんですよ。

ストレッチをする理由4 ダイエットになるから

ストレッチは、新陳代謝を高めます。すると、脂肪細胞も活性化されるので、今まで以上に、脂肪が、燃焼されやすくなります。ストレッチは、誰にでもできる、効果的なダイエット法なのです。

早く体を柔らかくしたい?

みなさんから頂いたメール読んでいると「柔らかくなりました!」という人がいる反面、「柔らかくなりません」という人もいるんですよね。

せっかくストレッチをやっているのに、効果が出ない!柔らかくならない!という場合、焦ってしまう気持ちもわかります。私も、ストレッチをはじめた当時は、整体の先生が驚くほど、体が硬かったので。

しかし、呼吸法を使ってやれば、絶対に柔らかくなります。少しずつでも続けると良いと思いますよ^^それに、ストレッチは、体を柔らかくするだけが目的ではありません。モデルさんがやるほど美容効果があるのですから。

とりあえず、コツコツと継続してみてくださいね。

コンテンツ一覧

ストレッチの基本

ストレッチの方法

  1. 股関節と背中のストレッチ
  2. 股関節と太腿の側面・裏のストレッチ
  3. 簡単な前屈ストレッチ
  4. 肩と首のストレッチ
  5. 手、腕、肩のストレッチ
  6. 太ももの前面のストレッチ
  7. 前屈ストレッチ
  8. 太ももの前面ストレッチパート2
  9. 股関節の前部分のストレッチ
  10. 全身をひねるストレッチ
  11. 左右開脚ストレッチ
  12. 左右開脚ストレッチ2
  13. 前後開脚

↑このページの上へ