ピラティスダイエット


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエットの基礎知識 > 運動系ダイエット方法 > ピラティスダイエット ピラティスの効果やピラティスによるダイエット

ピラティスダイエット

ピラティス ブームが落ち着いた現在でも、ピラティスはダイエットや美容に効果のあるエクササイズとして、日本に定着しています。

とくに女優やモデルがこの運動を取り入れており、アメリカではヨガと同じぐらい人気があるようです。いったい、この「ピラティス」とは、どういうエクササイズなのでしょう?

このページでは、ピラティスの歴史、創設者、ダイエット効果などについてご案内します!

ピラティスの役割と目的

ピラティスは、心と体のバランスを整え、さまざまなストレスやダメージを受けた心身を癒すことを目的とするエクササイズです。ピラティスでは、常に呼吸を意識しつつ流れるように動き、骨格の歪みを治すとともに、内側の筋肉(インナーマッスル)を鍛えていきます。これにより柔軟な体と理想のボディーラインを作ります。

現在、ダンサーの他、多くのスポーツ選手がピラティスのエクササイズでトレーニングを行っていますが、決して体育会系ではありません(笑)ピラティスは「リハビリ治療」にも取り入れられており体に優しく、無理をしないのが良いとされているからです。ゆったりと呼吸をしながらエクササイズをして柔軟性のある強く美しい体を作っていくのですね。

ピラティスの創設者はどんな人?

ピラティスは、ドイツ人のジョウゼフ・H・ピラティス(1880〜1967)が作ったエクササイズ法です。ピラティス氏は、子供のころ結核をわずらっていました。当時の結核は、非常に危険な伝染病であり、死ぬ確率の高い病気だったのです。

しかし、彼は人の体を研究し、病を克服することに成功しました。人には生まれ持った「治癒力」があり、体の内側から鍛えていけば、ストレスから開放され、体が健康になることに気がついたのです。上で、ピラティスのエクササイズは、病院のリハビリ治療にも役だっていると書きましたが、おそらくこのあたりに理由があるのでしょうね。

体力が回復したピラティス氏は、様々なスポーツに熱中し、スキーやダイビングを楽しみ、しまいにはイギリスでプロボクサーとしても活躍をしたそうです!すごい・・。

ピラティスにはどんな効果があるの?

◆ 正しい姿勢と身体のバランスを得る
  美しい体とポジティブな気持ち

◆ 自然で無理のない楽な動きを身につける
  歪みやクセを矯正し疲れにくい体に

◆ 体の痛み・不具合を改善する
  つらい痛みや不調から開放

◆ 柔軟で強い筋肉を育てる
  理想的な筋肉を育成

◆ 身体が若返り軽快になる
  心身の変化

◆ 自分で癒すことができる
  自己への信頼と自信が喜びをもたらす

◆ 自然治癒力を高める
  免疫力を高め、ストレスに強い心身を得る

ピラティスは、どこで教えてもらえるの?

ピラティスは世界各国で広まっており、日本でも福岡県に本部を置いています。なので、福岡在住の人は見学してみましょう!

しかーし、県外に住んでいる人は行けないですよね・・。この点については、ピラティスのサイトで、東京の「ナチュラルフロー」というスタジオを推薦しています(以前は、していました…)、興味のある方はご覧ください。

なお、カルチャーセンター、スポーツジムでピラティスのエクササイズを取り入れているところが多くあります。やっぱり、近所で教えてくれるなら、そっちが良いかもしれないですね。

ただし、ピラティスを習得していないトレーナーがピラティスを指導しているケースがあるので、問い合わせの際は注意しましょう。

関連するページ

運動系ダイエット方法

食事系ダイエット方法

部分痩せダイエット方法

生活の工夫でダイエット

↑このページの上へ