部分痩せか、スレンダー体型か


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエットの基礎知識 > 部分痩せダイエットの方法 > 部分痩せか、スレンダー体型か 生活の変化でダイエット

部分痩せか、スレンダー体型か 生活の変化でダイエット

学生の皆さん、部活やってますか〜?大人にとって、学生時代は遠い過去(笑)部活という響きが懐かしい。青春だなぁ。

ココだけの話、大人になってからも楽しい事はイッパイあります。でも、学生時代は今だけ。その時々にしか作れない思い出ってあると思うんですよ。学生さんには、遊びも勉強もガンガンに楽しんで頂ければと思います。←ココに「勉強」って言葉が入るのは親父くさいか(笑)大人の方は、今を楽しみましょう。

さて、なぜに部活の話が出てきたかというと、高校卒業後、運動をしなくなったために激痩せする人が多いからなんです。

部分痩せか?スレンダーか?生活が変わると、2年で体型は激変する

高校時代、女バスのキャプテンをやってる友達がいました。数年後に会ったら、めちゃスレンダー体型になってましたね。具体的なプロフィールは省きますが、ボン!キュッ!ボン!のグラマラス(?)な体型でしたが、運動を止めたら、筋肉量が減り、食事の量も落ち、痩せたそうです。

男の人は運動を止めても、食事の量は変わらないことが多く、太る人が多いんですよ。そのため、スーツを買っても、2年で新調するケースが大半です(コナカ店長さん談)

しかし、思春期からハタチ前後の女性はダイエットに関心が高く、とくに自分の体重に敏感になります。女友達を見ていると、この時期に食事制限のみのダイエットを行ったため、一気に痩せ、バストサイズもダウンするケースが多いようです。

部分痩せダイエット

私の友達はスレンダー体型になり、体重も10キロ近く落ちました。「体重」だけに目を向けたら、彼女のダイエットは成功だったと思います。

しかし、「部分痩せダイエットを目指す」という目的があったなら微妙だと思いますね。

このサイトでは繰り返し言っているので耳にタコ状態だと思いますが、体重ほど当てにならない物はありません。

人の体質はそれぞれです。身長、体重、骨密度、体脂肪、基礎代謝量、食事量、運動量など、体作りにおいて、目を向けるべきポイントは多くあります。それにも関わらず、体重という一つの基準でしか、自分を測定しないのは非常に危険なのです。

この体重重視な風潮の原因は、当然、知識不足の我々にあります。が責任の一端はマスコミ、美容業界にあるでしょうね。昔はテレビや雑誌で、「リンゴダイエットで体重が減った!」なんて普通にやってましたから。今は健康ブームなので、論文・学説を挙げ、具体的になっていますが、体重のみを重点的にアピールすることで、多くの人に誤解を与えているのは事実です。是非、あなたは綺麗な体を作ってください。そして、体重だけが基準じゃない!ということを覚えておいてください。

客観的に厳しい目で友達のダイエットを分析

上に書いた私の友達は、筋肉量が多かったため、運動をしなくなっても、脂肪が落ちたんだと思います。しかし、現在、筋肉量が減っているため、基礎代謝による脂肪燃焼は望めません。今後、少ない食事量でも脂肪の増加はありえます。彼女の場合、バスケットほど激しい運動は必要ありませんが、なんらかの運動を始めるべきだと言えます。

もし、部分痩せをするとしたら、食事量は少しずつ減らすとしても、ジョギングや水泳などの有酸素運動にあわせ、筋トレをすると良いですね。

たとえば、ボン!キュッ!ボン!の芸能人と言えば藤原紀香がいますが、彼女は積極的に体を鍛えているそうですよ。

悪意がなくても!人の身体的特徴をネタにしないようにネ!

「太った」「痩せた」という言葉など、身体的特徴は他人を苦しめることがあります。そして、過去の記憶が原因となり、拒食症などの深い悩みに発展する場合があります。「そんなことを言うのは男性だけかな?」と思いきや、女性同士でも何気ない一言が、一生の心のキズになることもあるので、私を含め、みんな気をつけましょう。

関連するページ

部分痩せダイエット方法

食事系ダイエット方法

運動系ダイエット方法

生活の工夫でダイエット

↑このページの上へ