1日に何回食事をするのが理想なのか?


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエット食事 > ダイエットに役立つ食事方法 > 1日に何回食事をするのが理想なのか?

ダイエットと1日の食事回数について

世の中にはいろんな常識がありますが、「1日3食」というもの常識の1つです。生活のリズムとして、「朝、昼、晩」の食事は覚えやすいですね^^

しかし、いろいろ調べた結果、「絶対に3食!」というわけではありません。人によって個人差はあると思いますが、わたしの場合は4食がちょうど良いみたいです。以前、体脂肪を2.5パーセントまで落とした時も4食でした。

あなたは何食がベストなのか?

1日の食事回数は以下のように計算します。

・朝食は必ず食べる
・食事と食事の間隔は4時間〜4時間30分
・寝る前の4〜5時間は食べない
・どうしてもお腹が減ったら「バナナ」「牛乳」「ヨーグルト」
・食事は魚や肉、野菜をバランス良く食べる

こういう感じです。


食間を4〜4時間30分ぐらいあけると、胃が空になるそうなのでご飯が美味しいし、食べすぎる心配もありません。しかし、これ以上時間がたつと、空腹感が増して食べすぎるし、インシュリンが多く出るので脂肪が蓄積され、太る原因となってしまいます。

そして、寝る前の4〜5時間をあけることができるのなら、1日に何食食べても脂肪は減りました。ということは・・・「1日に何食食べることができるか?」の答えは、1日に何時間起きてるのか?によってわかるということです。

やってはイケナイ 食事のとり方

・朝食を抜くのは体に良くないですよ。
・食事の間隔をあけすぎると、糖分の吸収が良くなり、脂肪が付きやすく
 なります。
・寝る前に食べるのは、胃の中にご飯が残るので、胃の病気になったり、
 翌朝胸焼けがします。
・偏った食事は栄養のバランスがよくありません。いろいな種類を
 食べましょう^^

コンテンツ一覧

ダイエットに役立つ食事方法

栄養用語

↑このページの上へ