モデルのダイエット体型維持の方法について


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエットの基礎知識 > ダイエットの基本 > モデルのダイエット 体型維持の方法

モデルのダイエット 体型維持の方法とは?

ファッションショーで、華やかに歩くモデルさん、体の線が細いですよね。ウエストなんか「折れちゃうんじゃないか?」と心配になるくらいです^^;このようなモデルを職業としている女性は、体型をどのように維持しているのでしょう?

そこで、このページでは、モデルの世界と体型維持の方法について、ご紹介します。

2007年の流行 大人のエレガンスとふわふわ感が融合

2007年の今年、女性ファッションは「大人のエレガンス」を表現しているようです。

東京ガールズコレクションでは、柔らかい生地のアイテム・デザインが注目されました。この柔らかい生地で作られたスカートやワンピースは、モデルさんの動きに合わせ、戯れるように躍動します。ホント綺麗ですよ!

私が思うに、肩肘を張らない、自然な「ふわふわ感」と女性らしい柔らかさが、融合しているようですね^^

モデルによる美の祭典 ファッションショーとコレクション

ファッションショーとは、選ばれたデザイナーが新作デザインを、世にお披露目する美の祭典です。とくに、パリ・コレクション、ニューヨーク・コレクションなど、定期的に開かれる大規模なファッションショーを「コレクション」と呼び、次季の洋服選びを占うものとして、多くの人が注目しています。

この世界各地で開催されるコレクションでは、私たち、エンドユーザーはもちろん、メディアやスポンサーにアピールすることが狙いです。

そのため、洋服のデザインが、一番キレイに見えるモデルを舞台に立たせるのは、当然だと言えるでしょう。

綺麗なだけじゃダメかしら?痩せ過ぎモデル 起用禁止

ところが、イタリア、アメリカ、スペインでは、痩せ過ぎているモデルをファッションショーに起用することを禁止する動きがあります。

イタリアには「ミラノコレクション」。スペインには「マドリッドコレクション」。アメリカには「ニューヨークコレクション」があります。

これらの大規模なファッションショーに、モデルの体型規制がかかることは、ファッション業界に大きな影響を与えることになります。

モデルの出演が禁止される条件

ファッションショーに、モデルの出演が禁止される条件としては、国によって異なります。

たとえば、イタリアでは、BMI指数を含め、健康診断書を提出させたり、16歳以下のモデルがショーに出演することを禁止しています。

また、スペインでは、BMI指数が18を下回る場合、または、モデルが16歳未満の場合、コレクションに出演できません。同様に、アメリカでも16歳以下のモデルの出演が禁止されています。

※BMI指数18とは、例えば、身長175センチ×体重55キロ程度です。

痩せ過ぎモデル禁止の目的は思春期の子供を守るためにある

以上のような有名コレクションで、痩せ過ぎモデルが規制される理由は、モデル自身の体調と成長を守るためでもあります。が、それ以上に、モデルと同世代の子供たちを守るため、だと言えます。

モデルにより、体型維持の方法は異なると思いますが、基本的に絶食はしません。なぜなら、肌の調子がおかしくなるからです。この点については、現役のモデルさんが解説されています。

しかし、10代前半の女の子が、モデルから影響を受けた場合、「ご飯は食べない!もっと痩せなきゃ!」となってしまうのです。成長期にも関わらず、食事に対し罪悪感を感じることは、大変悲しいことです。

もう一度、言いますが、モデルさんは、絶食で痩せているわけではありません。食べずに体型を維持しているわけではないのです。

関連するページ

ダイエットの基本

↑このページの上へ