顔、表情筋の筋肉トレーニング(筋トレ)と小顔体操


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエット運動 > 筋肉トレーニング方法 > 顔、表情筋の筋肉トレーニング(筋トレ)と小顔体操

表情筋を鍛えて、もっと良い笑顔になろう!

表情筋体操 筋トレ

ずっと前、ある写真集を見つけました。その写真集には、日本人はもちろん、いろんな国の人の笑顔がイッパイ載っているんです。

子供の笑顔は無邪気で可愛い。おじさんは優しげ。お姉さんは、はにかんだ感じ。

どこの国の人たちの笑顔も、人種なんて関係なくて、ピースで温かくて、見ているコッチまで良い気分になっちゃうような、そういう雰囲気がにじみ出ていました。

いつも笑顔でいるのは簡単じゃないけれど、本当に楽しいときは「ニカッ!」って笑っていられると良いですよネ。

美男子、美人というのは、いわゆる「整った顔」を意味するけれど、「良い顔」っていうのは、その人がもつ雰囲気と笑顔にあらわれると思います。

あなたも、表情筋を鍛えて、もっと良い笑顔になりましょう!


表情筋は、こんな時に衰える・・・

顔には多くの筋肉があり、それらを動かすことにより、様々な表情を形作ります。これらの表情筋を頻繁に使っていれば、衰えることは、あまりありません。

しかし、人と会わない仕事をしていたり、会話をする機会が減ってくると、筋力は衰えて行きます。また、人を憎んだり、いつも不満ばかりを抱えていると、顔がだんだんと変わってしまうようです…。

アイルランドには「最大の復讐は幸せな人生を過ごすことである」という諺があります。ツライことがあっても、できるだけ折り合いをつけ、幸せな人生を送りましょう!…って話が脱線してるっちゅーねん。ぐは。

自然な笑顔は、口角を少し上げる

自然な笑顔

突然ですが、あなたは「アリー・マイラブ」を知ってます?アリーマイラブは女性に人気のアメリカンドラマで、日本でもケーブルテレビ(FOX)で放送していました。たしか、衛星放送でもやってたかな。

とにかく、その中で「ジョン・ケイジ(ちびクッキー)」という、ちょっと冴えないけど愛嬌のある敏腕弁護士が「笑顔セラピー」を実践してたんです。

ちびクッキーこと、ジョン・ケイジは、精神科医のアドバイスに従い「笑顔を作れば、嫌なことがあっても乗り越えられるんだ」というプラス思考を実践していました。

これはドラマの話ですが「信じる者は救われる」ということで、あなたも笑顔セラピーをやってみてはどうでしょうか。

「笑顔を作るのが苦手 ( ̄□ ̄;)!! 」という人も大丈夫。左上の画像を見てください。顔の輪郭、目は変化していません。ただ、口の口角を少し上げているだけですが、表情から受ける印象は全然違いますよね?

あなたが笑顔だと、周りの人は幸せになります。
あなたが笑顔だと、あなた自身を、より可愛く見せることができます。
そして何より、あなたが幸せになります。

もし良かったら、ちょっとだけ笑顔の練習をしてみて下さいね。(o ̄∀ ̄)ノ”

※FOX JAPAN「アリー・マイラブ
※この絵はプロのデザイナーさんに描いて頂きました。ありがとうございました。

表情筋を鍛えるには?

表情筋を鍛えるには、人と話す機会を増やすことが一番の近道です。それも、楽しくて、充実した会話が良いんですよね。これにより、どんどん表情が豊かになっていきます。

また、鏡の前で、笑顔のトレーニングをする人もいるらしいです。新しい洋服を買ったら、ひとりファッションショーをするように、良い笑顔を研究するのはいかがでしょう?

他には、顔の筋肉を意識的に動かし、「表情筋体操」をする方法もあります。

良い顔になぁ〜れ!表情筋体操

表情筋体操 筋トレ

表情筋体操には種類があります。そして、その中で最もポピュラーな表情筋体操はコレ!「あ」「い」「う」「え」「お」の母音発音トレーニングです。

なぜ、この母音発音トレーニングが有名なのか?というと…口の開け方が複数の表情筋をキッチリ使っているからなのです。

つまり、「あ」の表情は口を大き目に丸く開け、「い」は口を横に広げ頬が上にあがります。「う」は口を尖がらせるのが特徴。「え」は下唇の左右に若干の力が入り、二重顎になりやすい顎の下にある筋肉が緊張します。最後に、「お」は上唇と鼻の下の筋肉が緊張するのが特徴です。

このように複数の筋肉を、効率的に動かすには、「あいうえお」の母音発音トレーニングで表情筋を動かすのが良いと思います。二重顎を予防したり、頬の張りを筋肉で作ってみてくださいね。

また、母音発音トレーニングという表情筋体操は、ボイストレーニングにもなります。

ご存知の通り、日本語は50音+αで構成しており、「あいうえお」の母音が「K-(か行)」「S-(さ行)」などの子音と組み合わさって、発音の基礎となっています。とすると意識的に「あいうえお」をハッキリ発音することで、明瞭に言葉を発することが可能となります。

以上、「あいうえお」の表情筋体操は、一石二鳥デス!というお話でした (o ̄∀ ̄)ノ”


コンテンツ一覧

筋トレの方法

筋トレの基礎知識

↑このページの上へ