ウエストシェイプアップ 腰の筋肉トレーニング(筋トレ)


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエット運動 > 筋肉トレーニング方法 > ウエストシェイプアップ 腰の筋肉トレーニング(筋トレ)

ウエスト(腰)の筋肉トレーニング

ウエスト(腰)の筋肉トレーニング ウエストシェイプアップ

体の動かし方にもよりますが、力の伝達は、足で地面を蹴り(支え)、ボディで捻りの力を使い、肩から腕へと送られます。従って、下半身はパワーの源、上半身はバランスと伝達の役割りを担うこととなります。

大きな筋肉である、お腹・腰、背中は、鍛えれば鍛えるほど、より快適なパフォーマンスを可能にしてくれます。アスリートは全身のトレーニングが必須ですが、足・腰は重点的に鍛えるべきと言えるでしょう。

スレンダー体型を目指す人については、もちろんゴツい筋肉を作る必要はありません。軽い負荷で回数を多く行い、滑らかな曲線を作ってみてください。筋肉を身につけても、下へダブつくことはありません。綺麗なウエストラインができますヨ。


ウエスト(腰)の筋肉トレーニング

腹筋(腹直筋、腹斜筋) ウエストシェイプアップ ツイスト腹筋と命名。腹筋、腰、背中へと力が伝達されます。
腹筋(腹直筋、腹斜筋) ウエストシェイプアップ 頭の上部から肛門にかけて1本の棒があると想像しましょう。そして、その棒を軸に体を回転させます。正中線という考えかたなのですが、姿勢も良くなるので万人にオススメなボディコントロール法です。ただ、勢いをつけると腰痛になります。ゆっくり行いましょう。
腹筋、斜腹筋(ウエスト)のトレーニング ウエストシェイプアップ ダンベルを使ったトレーニングです。腹筋から腰にかけて、非常に有効な筋トレです。この筋トレもスローで行います。自分の中心が理解できるまでは、絶対に無理をしないで下さい。
後背筋、大円筋のトレーニング ウエストシェイプアップ 後背筋とウエストに効きます。
後背筋、大円筋のトレーニング ウエストシェイプアップ チューブを使った図。引き手と反対の手で、チューブを押さえます。

コンテンツ一覧

筋トレの方法

筋トレの基礎知識

↑このページの上へ