前腕、手首の筋肉トレーニング(筋トレ)


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエット運動 > 筋肉トレーニング方法 > 前腕、手首の筋肉トレーニング(筋トレ)

前腕、手首の筋肉トレーニング

前腕、手首の筋肉トレーニング

前腕の筋トレは、アスリートや男性向きのトレーニングで、手首のスナップを鍛え、逞しい腕を作ることに役立ちます。

これに対し、ダイエットの観点から考えると、前腕の脂肪は目立ちません。筋肉自体も小さいので、ダイエッターは、特に鍛える必要はないと思います。前腕の筋トレをする余裕がある場合は、手のストレッチをした方が有効です。


前腕の筋肉トレーニング法

腕立て伏せで前腕の筋肉トレーニング 普通の腕立ては、こんな感じ。
膝を付いて腕立て伏せ 前腕の筋肉トレーニング 筋トレビギナーは、膝をついて行います。
手をついて腕立て伏せ 前腕の筋肉トレーニング 普通は手の平をペタッと床につけますよね?
腕立て伏せを横から見た図 前腕の筋肉トレーニング 横から見た図。
指を突っ張って腕立て伏せ筋肉トレーニング 前腕の鍛え方には、色々ありますが、指を突っ張って腕立て伏せをする、筋トレがあります。
指を突っ張った腕立て伏せ横から。前腕の筋肉トレーニング 指を突っ張った腕立て。横から見た図。
指を三本で腕立て伏せ。前腕の筋肉トレーニング 指を三本で行う腕立て。一番楽なのは親指、人差し指、中指の3本。他にも、指を色々変えてやってみましょう。
指3本の腕立て伏せ。横から。前腕の筋肉トレーニング 指3本の腕立て伏せ。横から見た図。
ダンベル 前腕 筋肉トレーニング ダンベルを使った前腕のトレーニング。拳が上になっています。
ダンベル 前腕 筋肉トレーニング ダンベルを使った前腕のトレーニング。手の平が上になっています。
チューブ 前腕 筋肉トレーニング 前腕は小さな筋肉が多くあります。さらに運動仕様となれば、ダンベルよりもチューブの方が、効果的に鍛えられるかもしれません。拳が上です。
チューブ 前腕 筋肉トレーニング チューブを使った前腕トレ。今度は、手の平が上です。

コンテンツ一覧

筋トレの方法

筋トレの基礎知識

↑このページの上へ