ストレッチ本、ストレッチDVDを紹介します。


ダイエット方法 ネタ本


HOME > ダイエットの基礎知識 > ダイエットグッズ > ストレッチ本+ストレッチDVD

ストレッチ本、ストレッチDVDを利用し、しなやかな体を作ろう!

ストレッチは、どこでもできる整体法です。ちょっと疲れたときに体を伸ばすと気持ちが良い!です。そして、呼吸法など、コツを身に付けると、さらに効果的なストレッチになります。

本やDVDを見ながらストレッチしたい人、良かったらどうぞ!また、ストレッチ方法のコーナーも良かったら参考にしてくださいね。

ストレッチ本、ストレッチDVD 一覧

体の歪みが整えられているのが分かってきます

ジムのレッスンで使ってます(週1)最初は効いてるのかどうかもよくわかりませんが、続けていると、体の歪みが整えられているのが分かってきます。腹筋や背筋も、普通の筋トレとは部分と違う、内側の筋肉に効いてるそうです。ただ、体の歪みが治るのは一時的なものなので、続けてやらなければなりません。私個人的には、ヨガの鍛え方と似てるかな〜と感じています。

背中と腰を痛めて整骨院に通ってましたが、家でもなにかできないかと探してたところコレに出会いました。 最初はちょっとバカにしてた部分もありましたが、とっても気持ちイイ。やったあとに床にへばりつく感じがやめられない。背中や腰の具合もよくなったカンジ。おまけに肩も軽くなったような。ずっと寝た状態でストレッチができるのでラクです。

最盛期の痛みを10とすると現在はほぼ0になった

ストレッチの本を何冊も見比べて、評判の良かった本書を購入しました。痛みの原因や骨盤の仕組み、ストレッチの重要性、ストレッチの正しいやり方に関する、詳しい情報が掲載されていて、最近間違ったストレッチで腰を痛めたばかりでしたので、本当に買って良かったと思いました。ストレッチは体にいいのですが、やり方を間違うと逆効果になってしまいますので、危険性を考慮して詳しく説明がなされている本書は本当にオススメです。写真はカラーで見やすいし、色んな種類のストレッチが紹介されていて、どの部位の筋肉を伸ばさなければならないのか、写真を塗りつぶして指し示されていて分かりやすいです。

長年のデスクワークのせいか、腰痛と坐骨神経痛に苦しみ寝たきり生活の時もありましたが、地道に無理せずストレッチを続け、最盛期の痛みを10とすると現在はほぼ0になっています。腰痛の時は体がとても硬かったのですが、体に柔軟性が出来てくるにつれ、腰の調子もどんどん良くなってきました。巻末に腰痛にならない為の正しい動作フォームが載っていますが、腰痛のみならず、美しい姿勢や立ち居振る舞いを身につける為にも利用出来ます。絶対に手放せない、常備本になりそうです。

初心者のことを考えてくれてるDVD

買って成功!どう動くか、どこに気をつけながら動けばいいのか、とにかく分かりやすかった。矢印で動き方も教えてくれます。DVDと本のいいところを合わせた感じでしょうか。モデルさんも好感が持てます。

ポーズを説明していくスピードが絶妙です。他のDVDだと、画面を観て、自分の動きをとりつつ、また画面を観て…。そんなことをしているうちに画面より自分のポーズが遅れてしまって、映像を一時停止したり巻き戻したりしなければいけないんですけど、このDVDは、 画面を確認しながらポーズをとる初心者のことを考えてくれてるようなペースで進んでくれます。それと、ストレッチプログラムも、ベーシックと短めのクイックの2タイプがあるのが便利です。時間のない平日の朝は、もっぱらクイックタイプで出勤です。いろいろな面で、かゆい所にしっかり手が届いている感じです!

10日目には−5センチ

ウエストが細くならないのできっと骨盤が原因なんだろうと思いこの本を購入。20代前半に腰を痛めていたので無理はできないと思っていましたが、この本はそういった無理なストレッチがなくて安心でした。初めて1週間もしないうちに腰痛がやわらいできました!かなりびっくり!酷いときは朝も辛くて起きれない腰痛がすっかり改善してしまいました。そしてウエストにも変化ありあり!10日目には−5センチを達成しました。本当に感動と感謝の1冊です!

去年、著者が受け持っている大学の骨盤講座を受講しました。その時もヒップ4センチ減という結果に驚きました。先生の骨盤本が出ると聞いて早速、購入しました。骨盤講座で習ったものも幾つかありましたが、他は新しいものばかり。1日たった数分なので、本当に効果があるか半信半疑でしたが、結果は太ももやせができました。個人差はあると思いますが、骨盤講座を受け持つだけあるんだなぁと、改めて実感いたしました。

ダイエットグッズ

ダイエット関連
有酸素運動
筋肉トレーニング
ダンス
柔軟性を高める
エクササイズ
ドリンク
体のケア
心のケア
カテゴリートップへ
サイトトップへ

↑このページの上へ